とある島に停泊していたル○ィ一行。船番を任されていながら昼寝を貪っていたゾ○の元に妖しい影が忍び寄る...