ある日の会社帰り、俺は異世界へと飛ばされた。その理由は魔物を倒すためでなく、こちらの世界に知識を広め...