■あらすじなかなか朝潮型になじめないように見える峯雲を心配した朝潮が、大淀に相談すると――■コミック...