ローカル線と無人駅を舞台にした凌○漫画です。個人製作としては初のオリジナル作品となっておりますが、商業誌のほうでご存知の方は、同様のイメージをしていただければと思います。◆女子学生の高滝(たかだき)ヒカリは普段より下校が遅くなっていた。一両編成のローカル線の車内にはヒカリともうひとり乗り合わせていた男、馬立潤(うまだてじゅん)の2名のみだった。見るからに怪しい風貌の男に対し、ヒカリは少なからず不穏な空気を感じていた…。※過剰な表現の内容を含みますので、凌○に抵抗のある方はご注意ください。