とある埠頭に流れ着いた異国の少女。偶然拾った男は介抱と称して凌辱。気付いてパニくる少女も構わずに性を貪る。やがて男の友人も混じり舶来製のタダ●ンを謳歌する。時が経ち、少女は少しずつ、風習や言語や性交に馴染み始めていく。だが、少女には何やらただならぬ秘密が隠されていた…。2008~2009年に発行された「臥薪甘柑」「臥薪続柑」「臥薪完柑」の三部作を一つにまとめてみました。総数168ページ。