巨根 漫画 巨根漫画画像 巨根 まんが 超巨根 乙武 巨根 巨根体験 イケメン 巨根 巨根 体験談 エロ漫画 巨根 巨根 漫画 「爺さん!親の恨みだ!」そう叫んでワシの屋敷に忍び込んできたのは村人のタンタ。「積年の恨みだ、これを見ろっ!!」叫んでタンタが取り出したのは、いきり立った馬鹿デカい怒張。チ○ポだ。布団の上で腰を抜かしているワシをまるで見下すかのように、反り返った裏筋がビクンビクンとこむらがえりを起こしたようにひきつっておった。老人の愛する若嫁のマキノが、家人単位で老人に恨みを抱えていた村の一家の青年、タンタに奪われる。老人の知らぬところでタンタと深い肉体関係を持っていたマキノ。こともあろうか、タンタは復讐を胸に、腰を抜かし呆然としている老人の目の前でマキノを寝取る。激しく激しく…。【抜粋】「ジジィめ!これが若者!若者の裸なんだ!あんたの嫁も同じさ。素っ裸なんだ!見ろ!この血脈の浮き出たチンポを!そして自分の嫁の火照った肉体の隅々を!!今からする俺とのまぐわいが嬉しくて全身を興奮させているんだぞっっ!!」眼前で起こる阿鼻叫喚の事態に、ワシは何をすることも出来ず体を強張らせていた。そして…!!「ンチュパッ…ンブチュルルルルッッ!!チュバァッチュバッ!!んああぁぁっ!ンチュブパブチュルルルルッッ…」◇オリジナル官能小説です。◇主人公の老人目線で書いています。◇文字数は約4200文字です。