・ストーリー何でも屋をやっている主人公のもとへ、とある屋敷の執事から一通の手紙が届く。内容はお嬢様が生意気で手におえない。どうにかして性格を矯正して欲しい。手段は問わない。というものだった。最後の文に引かれた主人公は依頼を受けることを決意する。こうして獣耳お嬢様の監禁生活が始まったのだった。・解像度1280×720・基本19枚+文字なし19枚の計38枚です。(全てカラーです)・断面図がありますので、苦手な方はご注意くださいませ。